榊 記彌栄のライブ見聞録

箏曲家 榊記彌栄の情報です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Sala Concert 2012 #9
毎月一回、サーラ・シャシャテンで、
榊記彌栄と榊記彌栄一押しのゲストによるライブをお届けしています。
この度はヒチリキの三浦 元則さんと鮪(MAGRO)さんをゲストにお迎えし、
またたっぷりと詩的なひと時を過ごしてください!! 

10月19日(金)
9:00/open 19:30/start @Sala Syasyaten 
サーラシャシャテン/袋町公園南側/久保広ハイツ501号
*2,500円(one drink)
1,500円(留学生&外国人旅行者優待・one drink)
事前予約受付:090-5379-2581(sakaki)
《演奏とナビゲート》
榊 記彌栄(KIMIE SAKAKI) 筝・十七絃
国内外の様々なアーティストとのコラボレーションを通じ、常に挑戦的な「音・空間」を追求している。
《ゲスト》
三浦 元則  (MOTONORI MIURA) ヒチリキ
呉市出身。祖母、父の影響を受け幼少の頃より雅楽に親しむ。東京芸術大学雅楽専攻卒。篳篥、歌謡を東儀雅季氏(宮内庁楽部)に師事。東京楽所(とうきょうがくそ)をはじめ、邦楽、洋楽、復元楽器などとの共演やレコーディング、FM放送、TV番組、映画にも多数出演。国内はもとより、欧州、南米、などでも演奏。現在広島を拠点に国内外で活動している。

鮪(MAGRO) ギター&ヴォーカルのデュオ 
東京土着民風来坊を語るギター&ヴォーカルのデュオ・ユニット。 ギター、作曲担当の内田勝とボーカル、ポエット(詩人)のおがたみゆき により94年結成。何処か遠い記憶の街角を彷彿とさせる雰囲気をかもし出す「昭和懐古的サロン」。

まぐろ


スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。