榊 記彌栄のライブ見聞録

箏曲家 榊記彌栄の情報です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Sala Concert 2012 #10
毎月一回、サーラ・シャシャテンで、
榊記彌栄と榊記彌栄一押しのゲストによるライブをお届けしています。
この度はクラシックギターの徳武 正和さんをゲストにお迎えします。.
秋の夜をしっとりとした、時に饒舌な
ギターの音色と筝の音をお聴きください!! 

11月16日(金)
9:00/open 19:30/start @Sala Syasyaten 
サーラシャシャテン/袋町公園南側/久保広ハイツ501号
*2,500円(one drink)
1,500円(留学生&外国人旅行者優待・one drink)
事前予約受付:090-5379-2581(sakaki)
《演奏とナビゲート》
榊 記彌栄(KIMIE SAKAKI) 筝・十七絃
国内外の様々なアーティストとのコラボレーションを通じ、常に挑戦的な「音・空間」を追求している。


徳武 正和(MASAKAZU TOKUTAKE)
数々のコンクールの賞を勝ち取る。ソロ及び室内楽などクラシック音楽のみに留まらず、幅広い音楽活動を展開している。2008年、バンドネオン奏者・啼鵬と徳武による1stアルバム「TANTI ANNI PRIMA (タンティ・アン・プリマ)」をリリース、好評発売中。最近ウクレレやチャランゴ,ビウエラ など多様な撥弦楽器にも挑戦している。
toku3.jpg
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。