榊 記彌栄のライブ見聞録

箏曲家 榊記彌栄の情報です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
不思議表現集団“EMH”-アム とは
■Ensemble Myth Hiroshima アンサンブル・ミス・ヒロシマ(アム)

2002年から2006年にかけ6回の公演を行った「安佐乃南座」のコンセプトを継承し再出発した公演集団。
今日における「神楽」的なるもの、「時空を超えた世界」と交感する“Cosmic Drama”の創作集団です。
それは即ち明日の「神話(Myth )」の追求です。

EMHの沿革
本会結成の前、2000年から2006年にかけ「安佐乃南座」として6回の公演を行いました。
■2007年6月、「安佐乃南座」のコンセプトを継承し再出発。EMHを設立。
■2007年12月19日/20日 メスカリア “トヨの はらっぱ” エピソードⅠ オロチ戦争 公演
 (広島市・アステールプラザ・多目的スタジオ)
■2008年12月19日  Live composition TOYO × MATRIX (トヨ・バイ・マトリックス)公演
 (広島市アステールプラザ多目的スタジオ)

代表:石丸 良道  
座長:榊 記彌栄

「安佐乃南座」について


EMH -アム- 目次に戻る
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sakakikimie.blog25.fc2.com/tb.php/4-9d2dd982

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。