榊 記彌栄のライブ見聞録

箏曲家 榊記彌栄の情報です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Sala Concert special @ Juke
和楽ユニットBASARAライブ・・「音きらら」
2013年4月19日(金)  開場  19時30分 開演  20時 
会場 : Live Juke
    広島市中区中町8-18クリスタルプラザ19F TEL082-249-1930
basara-1.jpg

出演:和楽ユニット「BASARA~婆娑羅」
榊 記彌栄とThe KOTO BAND 「SyaSya・」(シャシャテン)(箏・十七絃)/宮本 直美(和太鼓)/野村彰浩(ピアノ&シンセ/)
友情出演:JAMa-z
料金 :¥1,500+drink
事前予約受付:090-5379-2581(sakaki)

榊 記彌栄(Kimie Sakaki/箏・十七絃)
古典邦楽の中にとどまらず、ジャンルにとらわれない自由なスタイルでライブ及びコンサート活動を国内外で精力的に行っている。最近は音楽・イベントプロデューサーとしても活躍しており、世界の様々なアーティストとのコラボレーションを通じ、常に挑戦的な「音・空間」を追求している。2007年10月、ロシアで開催された国際エスノ・フリージャズ音楽祭"ART DEPOT"に招待され絶賛された。2009年9月にはオーストリアへ行き国連ウィーン本部などで演奏を行った。
沢井箏曲院教授、榊記彌栄OKOTO教室主宰

●宮本 直美  <Naomi Miyamoto / Percussion> 
エリザベト音楽大学打楽器コース卒業。1994年日本クラシック音楽コンクール打楽器部門全国大会入選。同年、和太鼓グループ彩鼓-あやつづみ-を結成し、広島に拠点をおきながらアメリカ、カナダ、韓国、台湾などでも演奏活動を行う。今福優氏(元鬼太鼓座)など多数のミュージシャンと共演し、ジャンルにとらわれない打楽器奏者として活動中。

●野村 彰浩(Akihiro NOMURA)ピアノ・シンセサイザー
広島市出身。15歳で渡英。The Stable、Jazz Cafe等で活動を続け25歳で帰国。神酒大亮監督、映画「FALA」「MINE」(2003年TAMA CINEMA FORUMグランプリ作品)の音楽監督を務める。2002年、2003年「bajra」ファッションショーの音楽監督を務める。2007年、前年広島で開催された「広島国際平和会議2006」にてダライ・ラマ14世法王、デスモンド・ツツ大主教、ベティ・ウィリアムズ女史の3人のノーベル平和賞受賞者を迎えたオープンサミット「人の未来を考える」の模様を収録したDVDの音楽監督を務める。http://www.nomuraakihiro.com/

●The KOTO BAND 「SyaSya・」(シャシャテン)
 榊記彌栄の指導のもとに結成されたKOTO BAND。NEW スタイルの演奏を目指す。
  *メンバー:(筝・17絃)桑原由貴、草川啓介、畠山未来、榊ことね /(フルート)石丸良道

●JAMa-z
アサラト&口琴のMENDERとエレアコギターZAKISANの異色デュオ。見て聞いて楽しめる演奏はユニーク。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sakakikimie.blog25.fc2.com/tb.php/51-8f633fbd

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。